艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

セウォル号と、イギリス船籍でロンドンおよびマイアミ本社のカーニバル運航船の船長はどちらがマシか、という話が出てんのな

犯罪に関して日本の法が本当に及ぶなら、イギリス船籍でロンドンおよびマイアミ本社のカーニバル運航船の船長を、身柄拘束、逮捕、拘留できないんだろうか。

証拠書類も片っ端から押さえて。

船員から陽性反応が続出した原因は、間違いなくこいつにあると俺は考えているんだけど。

どこまで可能なのか分からんが。

 

イギリス国籍者に関しては、下船と日本入国を許さず公海へ追いやるだけで ‘帰国’ できるんでないの?

 

以前、PCR検査は国籍国への空輸検査でもいいのではないか、みたいな書き込みをしたのだが、今にして思えば “でもいい” ではなく、“そうすべきだった”、“そうさせるべきだった” と考えている。とりわけ船籍国の国籍者に関しては。

 

昨日の今日で、早速豪州から報道が。

2週間後の対応を考えておくべき。

 

ゴジラはいてもフェイルセーフの存在しない異星人、異世界人の発言は、日本人には何を言っているのかさっぱり分からず、ただただ驚愕するばかりだった(異→医?)。

原発対応の二の舞になる前に、異分野であってもその道のプロの意見や事例に耳を傾けるべき。すでになりつつあるかは脇に置くとして。

 

以下、2020年2月8日の記事。

日本にまで来ておきながら、イギリス船籍でロンドンおよびマイアミ本社のカーニバル運航船の乗客・乗員に会うこともなく、チンヂローのバカと2月の新年会をしてとっとと帰りやがった。


英外相 「乗客を客室に待機」の対応に理解示す
新型のコロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に、およそ70人のイギリス人が乗船していることについて、イギリスのラーブ外相は、NHKとのインタビューで「状況を注視している」と述べたうえで、感染が確認されたイギリス人の乗客1人については現在、日本の病院で治療を受けていることを明らかにしました。

また日本政府が乗客に客室での待機を求めていることについて「こうした状況下ではウイルスを封じ込めることと、一定期間人の動きを制限し、隔離するという2つの乗り越えるべき課題がある」と述べ、日本政府の対応に理解を示しました。

そして新型コロナウイルスの感染拡大に対し、今後も日本政府や中国政府と緊密に連携していく考えを示しました。

 <

www3.nhk.or.jp