艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

ダム、なし、治、水

→ 水、なし、治、ダム
→ 水、なし、ダム、治
平凡だな~。

 

高さ数メートル~10メートル程度の壁で囲まれた、もしくは掘り下げた稲作地、畑作地。

災害時補償必須で、道路や開閉式門扉付き。

 Japan New Chisso

要は3Dの壁付き若しくは掘り下げた水なしダム。いわゆる遊水池(立体)ですわな。
稲作、畑作兼用の。 50年、100年に一度の補償付きで。

って、誰が交渉するんだか。


以前、ダムの建設時もしくは後付けで、ダムの底を2分割、複数分割する壁を造り、
水量の少ない季節、需要に余裕のある季節に、保水側と浚渫側に分けて、、、
みたいなことを書いたことがあるんだが、
中小河川や一級河川では、選択肢はかなり限られてくるんでしょうな。

 

 

追記
予備知識なしで書いてたんだけど、なに、国賊、大逆賊のヲワダマサコがらみだったりするの?
どこまでがどうなのか、わたしゃ知りませんけど。

f:id:tu_ray_0g_0s1:20200708134332p:plain


>JNC株式会社(ジェイエヌシー)は、日本の化学メーカーである。チッソ株式会社の完全子会社。2011年1月12日にチッソの子会社として設立された後、同年3月31日にチッソから事業譲渡を受けて翌4月1日に営業を開始した。チッソによると、JNCには「Japan New Chisso」の意味が込められている。

JNCは、チッソの事業再編計画に基づいて、チッソの事業のうち、水俣病補償業務(患者センターなど)以外の全部の譲渡を受け、化学品の製造販売の事業を行っている。事業譲渡によって、チッソの子会社・関連会社はJNCの子会社・関連会社となり、チッソ本体の従業員約810名のうち約700名はJNCに転籍となった。水俣病の患者団体は、この事業譲渡を批判した。<