艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

世界一、国民に冷酷な政府、厚労、医系技官によるワクチン有害事象への救済事例、実際の制度運用を他国と比較検証してから、

いまだ治験継続中、人体データ収集中の武漢ウイルスワクチンを射たないか、射たないか、それとも射たないか、決めてもよさそうなもんだが。

仮に、武漢ウイルスワクチンの有害事象が他国とほぼ同一だとしても、政府、規制監督当局、それら担う人材によって、他国との救済のあり方、運用が天と地ほども違うしたら、いったいどんな阿鼻叫喚が現出することか。

 

自作自演、マッチポンプ医療崩壊とともに、特定業界、特定業種(観光関連、草加関連除く)への経済経営雇用崩壊を、わざと、引き起こしてきた政府、厚労、医系技官のこれまでの対応をみていれば、アレラが武漢ウイルスワクチン有害事象の被害救済に動くとは、とてもじゃないが思えんのだがね。

徹底的に妨害して足を引っ張って、二次被害、三次被害を、わざと、招致活動することはあるとしても。

これまで、PCR検査や空港、港湾の水際対策、イベルメクチン、アビガンを妨害し続けてきた/今現在も妨害し続けているように。

 

おそらく俺とは立ち位置の異なる人だろうが、下記に対してヤブ医クラが総攻撃を仕掛けているそうな。(日本の小児科学会はワクチン利権だと思っているので、少なくとも下記に関してはうらやましいかなと。)


スウェーデン小児科学会は、スウェーデンでは現状、小児へのワクチンは勧めないとした。リスクとベネフィットのバランスを考慮しなければならないと。