艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

いわゆる偽イベルメクチンである

これを認めさせるために、&効かないワクチンを特例承認させるために妨害し続けてきたんだもんねぇ。まさしく人道に対する罪そのもの。

nordot.app

価格はイベルメクチンの100倍かそれとも1000倍か。
まぁ適正価格からはほど遠い暴利だわな。

 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20210407123737p:plain

この記事では2022年通常国会と書かれているようだが、その後どうなったんだろう。

まさか、偽イベルメクチンのためじゃねーだろな。

 

>政府は緊急時の対応として未承認のワクチンや治療薬を一時的に使用できる制度の検討に入った。海外で使用した実績があれば国内の治験が終わっていなくても使用を認める仕組みを新たに設ける。 2021年4月29日 2:00 (2021年4月29日 5:24更新) <

www.nikkei.com 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20210407123737p:plain

bio.nikkeibp.co.jp

アビガンを使わせないための“観察研究”、との声も聞こえるらしいが、
治療薬の治験とは別枠で、イベルメクチンの “予防”効果をみるために、あえて同じことを”観察研究”と称して始めたらどうなんかね。

わざと延々長々と、2022年とか2023年、ワクチンの人体実験(治験)が終了する辺りまで。

その“観察研究”と称するイベルメクチンの予防的投与と、かかりつけ医その他や、飲食を結びつけてみたり。

 

おそらくはファイザー、モデルナ/タケダによって妨害され、札束も雨あられのように飛び交うんだろうけど。

イベルメクチン先進国のインドと、ワクチン先進国のイギリス(アストラゼネカ)、アメリカ、イスラエルファイザー)の事例を見る限りは、効かないワクチンの、感染予防効果のないワクチンの偽造旅券よりは、よっぽど感染制御に、更には経済対策にも役立ちそうな。

f:id:tu_ray_0g_0s1:20210407123737p:plain

武漢ウイルス対策の財源としてでも何でもいいんだが、ケケナカパソナへの大増税と、ケケナカパソナ利用法人への新規課税創設を、次期総選挙の争点にする政党は出てこないものかねぇ。