艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

犯罪宮家、犯罪隠蔽宮家


ショーダミチコと、ヲワダマサコによる大失敗事例は、超巨大災害のみならず日本国民と日本の国力(経済、国防・外交および領土問題)、さらにはモラルやノブレスオブリージュの面に、数十年スパンの癒えることのない大災厄をもたらしたのだから、

小室系、小室キム系に対する日本人の警戒と反発、抵抗が凄まじいのは日本国民として大いに共感できるところ。

ネット輿論の一例
>小室圭さんの出自に迫る



犯罪疑惑、犯罪隠蔽疑惑だけでなく、在日疑惑、半島人疑惑、隠れ層化疑惑その他諸々が払拭できないなら、皇族としての降嫁ではなく、まずは皇籍を離脱し日本国民としての戸籍を取得した上で、市井の一般人同士として籍を入れるでも何でもすればよろし。血税の投下がないなら日本国民としてはその方がさらによし。

日本人にとっては(将来の皇位継承に対する妨害や支障、差し障りも含め)、伝統や文化、神道(神仏混交)になんら益することなく、ショーダミチコとヲワダマサコ同様、明らかに害悪でしかないのだから。

いわゆる ”持参金” が慰安婦像建設にでも流れた日にゃ、日本人としてはたまったもんじゃねーやな。(ショーダミチコとヲワダマサコはすでに手を染めてそうだが)

--------------------------------------------------------------------------

レスター市内で発見された遺体が、DNA鑑定によりリチャード3世であることが確認された後になって、レスター大学への留学を決めてみたり、

公益財団法人日本テニス協会名誉総裁とやらの肩書きで、男子シングルス(天皇杯)の表彰式にはメディアを引き連れて出席するのに、女子シングルス(秩父宮妃記念盾)には出なかったりで、

正直なところ、これまでの折々の振る舞いから、弟宮への皇位継承の妨害、あるいは簒奪をもくろんでいるのではないかと思わんでもなかったんだがねぇ、、、。

(テニスの全日本選手権、男子ダブルス優勝者には摂政宮杯が贈られるらしいが、これには出席したんだろうか。あるいは他の競技にも摂政宮杯があるとしたら、ショーダミチコとキンヂョーがその表彰式に出席したことはあるんだろうか)


かなり抑えて書いたつもりの過去ログ。
(リチャード3世関連もどこかで書き込んだ気がするのだが‥)



--------------------------------------------------------------------------


2012年8月、リチャード3世の遺骨が、記録された埋葬場所と一致するレスター市中心部の駐車場の地下から発見された。遺骨は頭蓋骨に戦闘で受けたとみられる複数の傷があり、また脊柱に強い脊椎側彎症が確認された。王の遺骨発見に大きく貢献した歴史家のジョン・アッシュダウン・ヒル博士によって探し出されたリチャード3世の姉アン・オブ・ヨーク(en, 1439年 - 1476年)の女系の子孫(カナダ人マイケル・イブセン)のミトコンドリアDNA鑑定をレスター大学が行い、2013年2月に遺骨をリチャード3世のものと断定した[1]。

(略)

しかし、リチャード3世のDNAが曾祖父の兄であるジョン・オブ・ゴーントから続く同家系の男系の子孫と一致しなかったことから、ある時点で公式の家系図に書かれた父親とは違う父親を持つ子がいたことを意味し、その結果、ランカスター朝のヘンリー4世、ヘンリー5世、ヘンリー6世と、ヘンリー7世から始まりヘンリー8世エドワード6世メアリー1世エリザベス1世で終わる「テューダー朝全体」に、嫡出に関する疑念が生まれている[6]。

2015年3月26日、調査が終了した遺骨はレスター大聖堂に再埋葬された[7]。


-------------------------------------------------------------------------------------------

表彰
優勝者には男子シングルスは天皇杯、女子シングルスは秩父宮妃記念盾、男子ダブルスは摂政宮杯、女子ダブルスは朝吹杯、混合ダブルスはJTA杯がそれぞれ贈呈される。なお、男女シングルスの優勝者には協賛者杯も贈られる。

-------------------------------------------------------------------------------------------

2014年(平成26年)9月、レスター大学大学院博物館学研究科に入学し、日本を離れる。翌2015年(平成27年)9月、同大学院の課程を終えて帰国する。