艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

平成に入って以降、いや昭和帝が病にお倒れになって以降の



失われたン十年の理由、
国富と先端技術が支那中共と鮮人半島に流れ続けた(流され続けた)理由が、
誰の目にも明らかに。

その間、日本と日本人は(罰当たりどもの憲法違反の政治介入によって)
分断され、常に内乱状態、内戦状態にあったということ。

その分断の象徴、内乱・内戦の象徴、破壊の象徴こそがキンヂョーであり、
いっこく堂よろしくキンヂョーを操り、内政、外交(国内外の政治的権能)を
常に混乱に陥れてきたのが、出自いまだ定かならぬショーダミチコ。



近隣(お隣の)仮想敵国による、核・水爆能力とミサイル・ICBM技術の取得を喜んでいる(望んでいる)としか思えぬ

ショーダミチコキンヂョー政治責こそ、

徹底的に糾弾し、総括すべきではないのか?



憲法違反のみならず、神道弾圧に加えて、皇統系アマテラス系を根絶やしにしようとするわけだわな。

(いわゆる保守の人たちは、皇統の簒奪もしくは廃絶をもくろむ罰当たりなアレラが、宗廟を変えろ、あるいは増やせとまで言い出す可能性についても考慮しておいた方がいいかもしれない



ショーダミチコは支那人(もしくは支那人と部落のあいのこ)、ヲワダマサコは鮮人(もしくは鮮人と部落のあいのこ)が定説らしいが、

今回、日帰りで帰れるはずの距離での大豪遊は、秋篠宮家長女の資金流出先を示すものなのか。

(在来線でわずか1時間の距離なのに、巨額血税たれながしてわざわざ宿泊してやがんだぜ)



週刊誌では、(皇室の慣例を無理やり捻じ曲げ、実はしょっちゅう里帰りしていたという)ショーダミチコの家庭 - 神道弾圧の罰当たりなアレラがやたら強調する家庭 ・家族- の味は、やはりというべきか支那料理だったとの報道がなされているが、

埼玉県発出の日程から見るに、あの罰当たりどもの昨日の昼食は、キムチだらけの鮮人料理だったということだろうか。



憲法違反のみならず、神道弾圧に加えて、皇統系アマテラス系を根絶やしにしようとする罰当たりなアレラは、どこでどう間違ってもありがたがるような存在ではない。

むしろ全国民がこぞって侮蔑、憎悪すべき対象というべきだろう。


東日本大震災の直後、建設費と資材費がとんでもなく高騰したその時期を選んでの(日本国民の視点では何の役にも立たず、無駄そのものでしかない火葬場の新規建設は凍結、

もしくは既に出来上がっているなら大規模改修し、6万人~8万人規模のDNA検査施設、あるいは6万人~8万人収容のギロギロ施設に転用すべきではなかろうか。



皇統系アマテラス系が世襲してゆく預かりものとしての天皇位と、
今上という存在(たまたまその時、その時点において位についているだけ
全くの別物で、イコールの存在ではない。

当然ながら、ショーダミチコとキンヂョーが目論む私物化など以ての外。

俺はあえて今上とキンヂョーについても明確に区別(←極左の大好きな差別ではない)しているが。

そりゃそうだわな。キンヂョーは昭和帝と違って人格者なんかじゃねーからな。

東日本大震災の直後に皇統簒奪宮家(いわゆる女性宮家)を強要したことで分かるように、日本という国も日本国民も大切になんて思っちゃいない。

あれは自分たちの要求や権益を拡大し、押し通すためのただのパフォーマンス。
ただ単に利用しているだけ。

無意識のレベルでは、どうやっても整合が取れぬアレラ罰当たりな国賊・大逆賊の数々の矛盾に”気づいて”いた少なからぬ、いやかなり多くの日本国民も、
今回の件で(思考停止に妨害されることなく)明確に意識化できたのではなかろうか。