艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

皇族として保持すべき品位に対しての敬意


昭和の御世の皇室であれば、

(1)血統および血統の継承・世襲に対しての敬意
(2)宮中祭祀や伝統文化およびそれらの継承・世襲に対しての敬意

それに加えて表題の
(3)皇室・皇族として保持すべき品位に対しての敬意

それらを根拠として、ありがたがることができたのかもしれない。


(あえて書くが、継承や世襲ってのは、自分の代にまで受け継ぐことではなく、次の世代、さらに先々の世代へ繋いでゆくことであって、キンヂョーやショーダミチコのように自分の代、自分たちの代でただ単にぶち壊すのは、継承でも世襲でもないことは言うまでもない)


しかしながら、平成のキンヂョー家は
(2)を徹底的に破壊しつくし、
(1)についても、現在進行形で皇統を簒奪もしくは根絶やしにしようとし、

さらに(3)に関しては秋篠宮家の毒姉ども2人を含め、
保持すべき品位を自らの意思として放棄してやがるんだよな。

自らの意思として品位を放棄しておきながら、
にもかかわらず皇族特権だけは既得権益として意地でも手放さない、

手放さないどころか(廃位クーデターや皇統簒奪宮家(いわゆる女性宮家)騒動を見ればわかるように)逆に利権を、さらには権力までも焼け太りさせようとしてやがる。

権威ではなく、日本国憲法への移行後には否定されたはずの権力を。

(キンギョー廃位後のショーダミチコの摂政就任権て、なんだそりゃ。旧皇族ならともかく、旧ド庶民のり上がりじゃねーか。報道弾圧と報道管制とパワハラ嫌がらせしか能のないショーダミチコなんざ、とっとと死んじまえ!としか思えねーやな。義務からの逃避と、特権や既得権益さらには権力の焼け太りが今回の”上からのクーデター”の一側面。

上記(1)~(3)以外に、皇室・皇族に敬意を持つべき何らかの根拠があるとしたら、それは立憲君主制日本国憲法になるんだろうが、これまで書いたとおり、平成のキンヂョー家はダブスタのいいとこ取りで、徹底的に憲法違反と憲法破壊をしまくってきたわけで。

そも日本国憲法に移行した時点で、不敬だ、逆賊だ、ご意向圧力だ、そんなパワーは憲法上、一切存在しえない。

仮にあるとしたら、アレラが大嫌いで徹底的に弾圧してきた神道、神仏混交の伝統宗教に依拠する権威のみだろう。重ねて書くが、上記(1)~(3)は自分たち平成のキンヂョー家でぶち壊したわけだから。バカも休み休みに言えってんだ。

昭和帝、あるは昭和帝と良子皇后は、日本国憲法とのかね合いで、大喪や即位の礼が国事行為すなわち国民の血税による国庫支出ができないことを想定され、その費用をいわゆるお手元金から捻出すべく、日々苦悩されていたとも聞くが、

そうしたお考えとは対極のショーダミチコとキンヂョーに対しては、爪のでも煎じて飲めよと言いたくなるわな。

アレラの大迷惑かつ憲法違反のこっぱずかしい学芸会こそ、国民の血税、国庫支出に頼ることなく、全額自己負担で勝手にお遊戯してりゃいいものを。

なんでアレラの大迷惑なワガママのために、国民負担がさらにさらに増やされるんだよ。
これまでどおりに、憲法、典範の規定どおりに遵守すればいいものを、日本国民にはデメリットばかりで何のメリットもないじゃねーか。

それともなんかあんのかよ?あるなら言ってみろってんだ。

国民負担を減らすためだなんだと、憲法違反の詔勅を公共の電波をジャックしてぬかしてやがったのはどこのどいつだ?

国民をだまして喜ぶのもいい加減にしやがれ!

(あ~、ついでに、俺は自らの意思で品位を放棄した秋篠宮の毒姉に対しては、億単位を支出するのではなく、むしろ損害金として支払わせるべきだ、くらいに思ってますんで。当然ながら、皇統簒奪宮家(いわゆる女性宮家)なんて論外だわな。”延期”報道の当日か翌日くらいに公共の電波に出てきたらしいが、正直、よく人様の前に出てこれるもんだな、と。)