艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

21世紀の義民として、近現代史、歴史総合の検定教科書で取り上げるべき

ネットよりキャプ、コピペ。

イメージ 1
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2072566752821082&id=100002033333197

背景に何があるのかは知りませんけどね。

志願者ビジネス、受験料ビジネス、入学金ビジネスについて、稀代の極悪人ケケナカに講義させりゃいいわな。
ケケナカと当該大学をテレビ中継の入った国会に招致して全国民に向けて。

出願期間や試験日程、手続きの 締切日と、国会の会期が重なっていたり、なんてことはないでしょうね。


ケケナカを批判したら退学を受け入れる旨、一筆書かせそうな勢いだわな。
井上円了創始の白山の哲学が、経済に不可欠なはずの哲学、倫理を決定的に欠落させた、学問の風上にも置けぬケケナカと心中したがるとはね。wikiには夜学に力を入れて、、、みたいに書かれているが)

--------------------

追記
(下記はwikiより。
2018(平成30)年12月: 学校法人東洋大学理事長→総長らしい)

福川 伸次
(ふくかわ しんじ、1932年3月8日 - )は、日本の通産官僚、実業家。学校法人東洋大学理事長。

通商産業省貿易局局長、通商産業省官房長、通商産業省産業政策局局長、通商産業事務次官、株式会社神戸製鋼所副会長、株式会社電通総研社長などを歴任した。
(略)
退官後は、1990年に神戸製鋼副社長、1994年に副会長に就任するも、同年11月に電通総研社長に移籍。2002年から電通顧問を務めた。非常勤を含む多くの役職を歴任し、ジェットスター・ジャパン株式会社の会長も務めた。

2012年から東洋大学理事長に就任。2016年1月に開設したグローバル・イノベーション学研究センター長に、竹中平蔵を国際地域学部国際地域学科教授兼務として迎え入れることに尽力した。

その他、公益財団法人稲盛財団副理事長[1]、公益財団法人東芝国際交流財団副理事長[2]、一般財団法人NHKインターナショナル評議員[3]などを務める。

--------------------

下記メッセージにはポカ~ンというほか無いわな。
なんつーか、経産省事務次官電通総研社長、電通顧問の経験者として、受験生やその家族へ向けてのものと思えば、、、。
上記引用のキャプ、コピペに並べると俺は目眩がしてくるんだが、
受験生やその家族はどうなんだろう
(確かに一筆書かせそうな勢い。乾いた笑いしか出てこない。)

イメージ 2