艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

日露平和条約ではなく、日露不可侵中立条約というべき。

下記を見れば、当該条約には何の意味もなく、むしろ害でしかないことがわかるだろうに。


大日本帝国及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦間中立条約(昭和16年条約第6号

    大日本帝国天皇陛下及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦最高会議幹部会ハ
    両国間ノ平和及友好ノ関係ヲ強固ナラシムルノ希望ニ促サレ中立条約ヲ締結スルコトニ決シ之ガ為左ノ如ク其ノ全権委員ヲ任命セリ

    大日本帝国天皇陛下
      外務大臣従三位勲一等松岡洋右
      「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦駐箚特命全権大使陸軍中将従三位勲一等建川美次
    「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦最高会議幹部会
      「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦人民委員会議議長兼外務人民委員「ヴヤエスラウ、ミハイロウイチ、モロトフ

    右各全権委員ハ互ニ其ノ全権委任状ヲ示シ之ガ良好妥当ナルヲ認メタル後左ノ如ク協定セリ

    第一条 両締約国ハ両国間ニ平和友好ノ関係ヲ維持シ且相互ニ他方締約国ノ領土保全不可侵ヲ尊重スヘキコトヲ約ス

    第二条 締約国ノ一方カ一又ハ二以上ノ第三国ヨリノ軍事行動ノ対象ト為ル場合ニハ他方締約国ハ該紛争ノ全期間中中立ヲ守ルヘシ

    第三条 本条約ハ両締約国ニ於テ其ノ批准ヲ了シタル日ヨリ実施セラルヘク且五年ノ期間効力ヲ有スヘシ両締約国ノ何レノ一方モ右期間満了ノ一年前ニ本条約ノ廃棄ヲ通告セサルトキハ本条約ハ次ノ五年間自動的ニ延長セラレタルモノト認メラルヘシ

    第四条 本条約ハ成ルヘク速ニ批准セラルヘシ批准書ノ交換ハ東京ニ於テ成ルヘク速ニ行ハルヘシ

    右証拠トシテ各全権委員ハ日本語及露西亜語ヲ以テセル本条約二通ニ署名調印セリ
    昭和十六年四月十三日即チ千九百四十一年四月十三日「モスコー」ニ於テ之ヲ作成ス

     (署名略)

---------------------------------

    声明書

    大日本帝国政府及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦政府ハ千九百四十一年四月十三日大日本帝国及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦間ニ締結セラレタル中立条約ノ精神ニ基キ両国間ノ平和及友好ノ関係ヲ保障スル為大日本帝国カ蒙古人民共和国ノ領土ノ保全及不可侵ヲ尊重スルコトヲ約スル旨又「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦カ満洲帝国ノ領土ノ保全及不可侵ヲ尊重スルコトヲ約スル旨厳粛ニ声明ス

---------------------------------

    制作者註

        この条約は、昭和16年4月30日に公布された。
        昭和20年4月5日、ソ連邦政府は本条約の期限満了(昭和21年4月)後に延長しない旨の通告を行い、同8月8日にわが国に対して宣戦を布告した。
        日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言(昭和31年条約第20号)が発効した昭和31年12月12日をもって日ソ両国間の戦争状態は終結した。

http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js16-6.htm

----------------------------

 ロシアガス大手、LNG開発に出資打診 三井物産など
    2019/2/19 18:00
    日本経済新聞 電子版

ロシアのガス大手ノバテクが三菱商事三井物産に北極圏の液化天然ガスLNG)事業に1割を出資するよう打診していることが分かった。総額3兆~4兆円を見込む巨大事業で、日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国費で賄う検討に入った。安倍政権は大型の経済協力で北方領土交渉の前進につながる環境を醸成したい考えだが、ロシアへの国際社会の制裁が続く中で思惑通りに進むかは不透明だ。

ノバテクは北極圏にある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41466100Z10C19A2MM8000/

----------------------------

日本人の子々孫々の代にまで、
対日制裁、対日本人制裁をし続けるのはやめて欲しいもんだ。
露スケのガス田なんぞ、干からびさせるべきだろうに。