艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

村上市で震度6強、6月18日22時22分発生。


2019年(令和元年)6月18日22時22分発生。
新潟県村上市府屋で最大震度 6強を観測。
マグニチュード6.7、震央:山形県沖、深さ:14km
死者0。



皇室への「祝い品」上限額を撤廃へ 即位の礼に向け 閣議決定
毎日新聞2019年6月7日 13時49分(最終更新 6月7日 15時52分)

 政府は7日、今秋の天皇陛下即位の礼に向け、天皇家自治体などから祝いの物品を受け取ることを可能とする議決案を閣議決定した。今国会での議決を求める。

皇室経済法などは
天皇と内廷皇族が受け取れる贈り物の上限を年間600万円と規定しているが、平成の代替わり時を踏襲し、50日間に限って規定額に算入しない


 議決案は、即位礼正殿の儀の11日前である10月11日から11月29日の間に限り、内閣が定める基準に基づき物品を譲り受けられるとしている。宮内庁は贈り物で年間600万円を超える可能性が高いとみている。内閣の基準は、前回と同様に衆参両院や都道府県、海外の日系人団体などに限定する見通し。

 一方、皇室経済法などは天皇家などが私的な財産から譲渡できる金額の上限を1800万円と定めている。前回はこの上限も期限を区切って、社会福祉事業に1億円以内で寄付できるように国会で議決した。政府は今回も同趣旨の議決案を検討している。【高島博之】

https://mainichi.jp/articles/20190607/k00/00m/040/104000c


詐欺まがいの書き方だねぇ。
皇室天皇家天皇と内廷皇族天皇家など

俺は僭称の4匹(と日本一有名な知恵遅れ含め5匹)を、この4月終わりまで平成のキンヂョー家と呼称していたけれど。
(キンヂョー、ショーダミチコ、ヲワダマサコ、ヲワダナルヒト、加えてヲワダアイコ)

それに従うなら、
皇室平成のキンヂョー家天皇と内廷皇族
皇室天皇家など




長野県神城断層地震/長野県北部地震
2014年(平成26年)11月22日22時8分ごろ発生。
小谷村、小川村、長野市で最大震度6弱を観測。
マグニチュード6.7、震央:長野県北部、深さ:5km
死者0。


長野県神城断層地震による災害についてのお見舞い
平成26年11月25日(火)天皇皇后両陛下には,今般の長野県神城断層地震について,余震が続き,寒さがつのる中で,互いに助け合って懸命に災害への対応を行っている被災地の人々に対するお見舞いとお励ましのお気持ちと,早速現地に赴いて救援活動に従事している人々へのお労いを,本日,侍従長を通じ,阿部守一長野県知事にお伝えになりました。





宮城県連続地震とも
2003年(平成15年)7月26日26日午前7時13分発生。
宮城県南郷町矢本町鳴瀬町で最大震度6強を観測。
マグニチュード6.4、震央:宮城県東松島市付近、深さ:12km
死者0。
   

宮城県北部の地震による災害についてのお見舞い
平成15年7月28日(月)天皇皇后両陛下には,この度の宮城県北部の地震により甚大な被害を受けた宮城県に対し,金一封を賜りました。




平成12年(2000年)鳥取県西部地震
2000年(平成12年)10月6日13時30分18秒発生。
鳥取県境港市東本町・鳥取日野町根雨で最大震度6強を観測。
マグニチュード7.3、震央:鳥取県米子市 南方約20km、深さ 9km
死者0。


鳥取県西部地震による災害についてのお見舞い
平成12年10月10日(火)天皇皇后両陛下には,この度の鳥取県西部地震において被害を受けた人々に対するお見舞いのお気持ちと,災害の復旧のために努力している関係者に対するおねぎらいの思召しを,本日,侍従長を通じ,片山善博(かたやま・よしひろ)鳥取県知事にお伝えになった。


どうやっても家計図のつながらぬ成りすまし、小和田金吉に使われたばっかりに、村上市と”本当の小和田氏”、鮭の子奨学金その他もろもろ、おいたわしいことで。