艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

なお、これらの戦争が原因でソ連(ロシア)製戦車の需要が大きく落ち込み

WIKIより


冷戦時代の1980年代初頭、アメリカ合衆国へ亡命したGRU将校、ヴィクトル・スヴォーロフが西側諸国に紹介したことにより、その存在が明らかになり軍事用語の一つとなった。供与国に応じてスペックダウンやデチューンさせる手法は西側でも採られていたが、ソビエト連邦では意図的にかつ大規模に行っていた。

スペックダウンの例としては、ソ連が東ヨーロッパや中東諸国等に大量に輸出・供与したT-72が有名である。本国仕様では複合装甲を使用している部位を通常の均質圧延装甲にしたり、APFSDS劣化ウランタングステンではなく鋼鉄製のものにするなどの措置が取られていた。このため、一部の部品取りが不可能になるなど互換性に不都合も生じた。

シリアやイラクに輸出されたT-72は、1982年のイスラエルレバノン侵攻や1991年の湾岸戦争においては、イスラエルメルカバMk.1やアメリカのM1エイブラムス、イギリスのチャレンジャー1などにほぼ一方的に撃破されている。

なお、これらの戦争が原因でソ連(ロシア)製戦車の需要が大きく落ち込み
T-72の後継であるT-90の輸出の際はロシア連邦軍と同等、或いはそれ以上の仕様で輸出しているとされる。


三品目に限らず、わざと需要を落ち込ませてもいいやね。わざと。

鮮人でさえも受賞できるというノーベル平和賞の受賞団体をはじめ、原水爆に反対する人たちは、
なぜに(来日したらしい)三星副社長とやらに(太鼓を打ち鳴らしての)猛烈な抗議をしないのだろう。

三星の”メインバンク”って、あの
恥ずかしい礼儀知らずなお辞儀で、日本人に喧嘩うりまくってるところなん?

”問うに落ちず(白状せず)語るに落ちる(白状する)”に相当するものは、鮮人語や三国人語にあるのやら。
またぞろ、北鮮と僭称ショーダミチコが盛大にやらかしてんだけど。