艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

この人選、どこに対するメッセージなんだ?

外務副大臣は2人いるはずなんだけどね。よりによって、なぜに。 小田原副大臣は父親が自衛隊だそうな。 それに対して、、、wikiにはムネコ旦那も元自衛隊と書かれてはいるが、、、 www.sankei.com

この人選、どこに対するメッセージなんだ?

www.sankei.com

コレ、どこに対するメッセージなんだ?

損切りを妨害した内閣府、経産、外務の戦犯どもは、外患利権から追放されるんでしょうな。

これでもかとプーチン擁護のプロパガンダを繰り返してきた、ムネヲムネコや維新がらみにコメント取ってこいや、と。 (北海道までパイプラインを引かれる前にロスケの本性が(全国民向けに)ハッキリして、まだマシだったと思うべきなんだろうか。霞ヶ関、永…

東京都で尖閣のガス田掘ったらどうかね。

自然破壊、環境破壊とほぼ同義の支那中共製太陽光パネルを、都民や都内自然環境、都内新築にゴリ押しするくらいなら。 www.nikkei.com 都営ガス田の支那名は、キンペーの嫁の名前でも付けときゃいいんでね? 日本名(通名)は白樺、楠に続いて、何にするのや…

ITmediaは、支那中共製の太陽光パネルをゴリ押しするチョンとバンク系

という大前提で眺めるべき、なんですかね。 news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp ちなみに先日の俺の書き込みは、いわゆる1.7倍云々を知らずに書いたものですんで。 upした後、流れてきたものを見たときに、コレ2011年やん、とは思ったけれど。 www.news-post…

北欧2カ国、NATO加盟へ トルコが容認

www.nikkei.com

>コラムニスト・小田嶋隆が残した功績【追悼企画】

謹んでご冥福をお祈りいたします。 www.gqjapan.jp www.gqjapan.jp 追記 www.gqjapan.jp 小田嶋隆氏と言えば、ツリッターのこの書き込み。

持続可能、かつロスケの世界侵略に荷担しないエネルギー安全保障への転換

表題の反対は、 持続不可能、かつその失敗と反動により対ロスケ・対支那中共で逆に焼け太りを後押しし、自国と自国民を危機に陥れる(本末転倒の名ばかり)エネルギー安全保障、だろうか。 www.union-bulletin.com

プロパガンダが公共の電波経由にて大量にきそうなので貼っておこう。

次の冬と来年の夏は、その後の数年スパンは、政府の自己責任としてどうするのやら? 節電、節電、省エネ、省エネ。 国民に自己責任を押しつけているだけ、そんなふうにしか見えませんわな。日本型終身雇用みたいな消費税もそうだが。 上げろ上げろが大好きな…

ウクライナを「EU候補国」認定 加盟実現へ一歩―首脳会議

www.jiji.com

選挙の争点にすればいいのに

広島県竹原市で党首討論するとか。 jp.reuters.com www.jiji.com www.asahi.com 晴天の時に傘をゴリ押ししておきながら、巨大災害レベルの土砂降りが始まった途端、一転してその傘をむしり取ろうとするこの感覚たるや。 いや、今回のエネルギー危機における…

バスに乗り遅れるな!

バスに乗り遅れるな!! バスに乗り遅れるな!!! www.afpbb.com www.nikkei.com mainichi.jp

エアコン、テレビ、冷蔵庫その他が品不足でないなら、

当該商品を購入した世帯、家庭には、今後1年は電気料金を値上げしません。とか、1年前の、2年前の料金に戻します、とか、非常時につき、再生エネルギー賦課金利権を廃止、還元します、とか、 いくらでもできそうだけど、 利用者、消費者側ではなく、経産その…

日銀総裁の給与、賞与その他退職後のすべてについて、異次元の自国通貨暴落分その相当額を減額させる、とか

できないんかね。 1日もはやく交代させて、国内外にメッセージを発信すべきと思うけど。 独立性だの何だのとピーピーギャーギャー言うなら、日銀総裁も国民審査の対象にしたらどうなのかと。当然、○だけをカウント。無記入はX扱い。 (民間なのか、株主は誰…

支那中共の10倍の研究開発予算を投下して、質量ともに世界最強の海洋ドローン国家を目指します、とか

くらいは言ってもいいだろうにねぇ。財務省に当該資料を作成させるなり何なりして。 www.nikkei.com 例えば下記を、陸自、海自(なんなら空自)等々で買い取ったりはしないんだろうか。評価、検証、その他諸々。有望なものは他にもありそうだけど。 ((民生…

英ジョンソン首相、ロスケ侵略以降2度目のキーウ訪問 事前公表なし、SNSで判明

現地ウクライナの人たち、喜んでそう。 www.asahi.com www.theguardian.com The new training programme announced by Johnson will involve UK-led courses lasting three weeks, and include battle skills, basic medical training, cybersecurity and co…

支那中共、空母3番艦

www.sankei.com タイムスパンや時間軸の幅は、どれくらいに設定すればいいんだろう。

ルーマニア大統領、ウクライナ・キーウ訪問

www.ukrinform.jp 遠くないうちに、 バルチック海領域の世界史的大量失陥野郎が、(通称)ペテルブルグ建設者からトンデモない大叱責を受けるであろうそのときに、ルーマニア大統領以外の3人がどんな立ち位置、どんな役回りを担うのかと、世界中が危惧してい…

与野党から辞職論あいつぐ

www.jiji.com プロパガンダとパフォーマンスを取ったら何も残らない首都圏の某ケンチジかと思ったら。共産党の方がよっぽどマシで、維新との違いがサッパリ分からん奴。 かねてから人格識見ともに、人様の上にしてはいけない奴の典型、とは思っていたのだが…

天地無用、逆さま厳禁(記事の順序について)

日本国民のためにならぬことだけは明らか。国内製薬・創薬セクターに対しても陰に陽に妨害しかせんのではないか。 読売新聞、2022/05/24 08:04 www.yomiuri.co.jp 読売新聞、2022/06/14 23:17 www.yomiuri.co.jp てろどすWHOとその後ろによるいわゆるパンデ…

英女王、在位が史上2番目に ルイ14世に次ぐ70年126日

www.tokyo-np.co.jp 2022年6月13日 05時40分 (共同通信) 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(96)は12日、2016年に死去したタイのプミポン前国王と並び、世界史上2番目に在位期間が長い君主となった。女王とプミポン前国王の在位期間は「70…

(この件に限定すれば)弾圧し制限すべきはむしろ報道側の自由のはずなのだが、

この件に関して そんな ’真っ当な’ 論者が出てきたなんて話は、寡聞にして知らない。 報道側の自由の弾圧、制限は許されないが、個人(非権力)の表現の自由は弾圧してもよいとは、どういうことなのか。それも第4の権力と、第1、第2、第3の権力の側によっ…

石原慎太郎さんお別れの会…首相「先生が愛した日本を次世代に引き継ぐ」

表題は読売新聞の見出し。 www.yomiuri.co.jp 読売新聞 発起人は安倍元首相や読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆ら。 産経新聞 安倍晋三元首相、日枝久フジサンケイグループ代表、渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆らが発起人を務め、…

日本社会の縮図をみるようで、ちょっと、、、

news.tv-asahi.co.jp すいませんねえ。俺も以前、似たようなことをですね。。。べつに謝ることでもないか。 他には水に浮かぶランドセルとかね。 プール授業が再開されるなら、浮かぶランドセルでプール実習でもしとけばいいと思う。(あるかどうか、知らん…

ガラテー、ガラテレ

などと呼ばれる日は、いつごろになるんだろう。 国家国民に対する余罪、山のようにある中で、 例えばワンセグ1つに限ったとしても、 ワンセグ文化、ワンセグテクノロジー、ワンセグイノベーション、ワンセグ経済、その他諸々への破壊者、妨害者以外のナニモ…

エリザベス女王在位70周年、プラチナジュビリー関連

www.sankei.com www.bbc.com www3.nhk.or.jp

六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、

六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門、六四天安門…

創価と極左、鮮人支那人含め外患に乗っ取られた学スー院の惨状と見比べると

大丈夫なのかいなと、思ってしまうのは俺だけか? メディア総動員でアゲアゲに持ち上げられると、どうにも、、、 例えば表題の学スー院が、日本語日本文学科(*)の長、文学部の長、大学の長、学スー院の長として迎えたとしたら、かつての古き良き学スー院…

エリザベス女王即位70周年、英国各地で「プラチナ・ジュビリー」…祝賀ムード広がる

読売新聞 www.yomiuri.co.jp 産経新聞 www.sankei.com 中日新聞 www.chunichi.co.jp 以下、会員限定記事 日本経済新聞 www.nikkei.com 朝日新聞 www.asahi.com 毎日新聞 mainichi.jp