艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

国内の反ワクチン感情を助長しかねない

なんだ、そりゃ。


人権、人道(直接的には健康、生命、あるいは選手寿命)よりも上位に、国内の毒ワクチン感情(もしくは国内の反毒ワクチン感情)を君臨させるとは。

すんばらしい普遍の真理ですわな。


日本人の視点では、ウェブの系譜にも重なってくる極めて深刻かつ根深いもの、ワク濠主義にも見えそうなもんだけどねえ。出張ってきてるのが移民大臣だそうで。

ワク濠主義、ひいては人権、人道に関わるものが、ルールの問題、決められたルールの問題などと、同じレベル、同じ次元の問題だとは思えんけどね。

例えに出すことすらもはばかられるくらい、ではないのか。

そのルールとやら、いったい誰が決めたんだよ。何に基づいて、何を基準として決めたんだよ。

(国境も国家国民をも超越するメガファーマ複合利権体とか、科学的思考もねじ曲げる極めて狂信的なマネー真理教とか。)


あ~、関係ないですけど。
喪服は日本でも西欧でも、時代ごとに(地域ごとに)黒と白を行ったり来たりしてる印象。今は黒が多いんだろうか。
他の色ならともかく、単なる明度の違いとしか捉えてないので、固定した特定のイメージ、感情は持ちあわせてないです。

以前、尖閣近海、春暁ガス田(支那中共による名称)が、日本名:僭称ショーダミチコのお印である白樺と命名されたときは、侵略にも直結するものとして、誰の差し金だ、どこの誰の指揮命令系統だ、とギャンギャン大騒ぎしてブッ叩いてましたが。

テニスとピアノも僭称ショーダミチコがらみで同じく。
結果、俺は白が嫌い、テニスもピアノも嫌いと結びつけられたらしい。知らんけど。

もう一つ、尖閣近海の支那中共名: 断橋ガス田(日本名:楠)も元皇族のお印なんだよね。

そりゃ、危害しか加えられたことのない人たちは怒るだろうさ。

毒ワクチンの副反応とオミクロンの症状、それぞれによる”自宅療養”を比較する書き込みが

 

ツリッターにも出始めている。


前者(副反応)の方がより”重篤”とかなんとか。

入院や重症化に関しては、毒ワクチンの副反応とオミクロンの症状、それぞれを比較するとどうなるんだろう。

 

思いやり毒ワクチン接種は、思いやり心筋炎と同義。

アホかバカかと。

(3回目接種のプロパガンダはスポーツ選手を起用するんだろうか。胸を押さえてバタバタ倒れる人が続出しているらしいが。)

 

海外事例をみれば有資格者でなくてもいいはずと繰り返し書き込んできたのだが、(一般的な用法で)症状の軽い陽性者、濃厚接触者のうち、医療系の有資格者には保健所業務の遠隔対応を手伝ってもらってもいいんでね?

伝えられる医療の現場や遠隔だけでなく。

 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220112113804p:plain
イベルメクチンの企業治験

試験のフェーズ:3、進捗状況:募集中

http:// https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031210316

 

アビガンの企業治験

試験のフェーズ:3、進捗状況:募集中

https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2041210004

 

それぞれの実施施設は貼付アドレスで下記をクリック
1 試験等の実施体制に関する事項及び試験等を行う施設の構造設備に関する事項
(4)多施設共同試験等における治験責任医師等に関する事項など

 

ザッと見たところ、沖縄、山口の治験実施施設はないんだね。広島はあるらしい。

イベルメクチンに関しては、沖縄や奄美は治験に参加するまでもないのかな。

 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220112113702p:plain

毒ワクチンを接種させてガンへの免疫を低下させる。

そこを狙って発ガン物質(メルク・モルヌピラビル)を投与。

数ヶ月後、数年後、数十年後、、、はてさて。

(似たようなことを指摘する書き込みもあるようで)

www.bloomberg.co.jp

沖縄の言語空間

沖縄の武漢ウイルス”報道”は、アノ高山によってねじ曲げられているはず。

これまでの事例(前科)からして、
奴によるメディアコントロールと報道弾圧、情報統制を、マンマそのまま鵜呑みにしたらイカンのじゃないかな。

 

国基準の重症
1月6日:18→1月7日:14

沖縄県基準の重症
1月6日:0→1月7日:0

 

国基準の中等症
1月6日:57→1月7日:74

沖縄県基準の中等症
1月6日:75→1月7日:88

新型コロナウイルス感染症患者・無症状病原体保有者の発生について/沖縄県

 

米軍側の重症(および中等症)の情報も求め、日本国側、沖縄県側の基準で換算して欲しい処ではある。

 

武漢ウイルス人災禍の発災からまだ間もない頃だったろうか、感染後に回復した人たち、もしくは軽症者に、徹底的に限定に限定を重ねた上で、医療の現場や最前線に戻ってもらいたい、みたいな議論があったような気がするんだが、、、

8度5分とかでなければ、ただの風邪なんでしょ。知らんけど。
後遺症や超過死亡がどうなるかは、現時点ではまだ不明ながら。
変異ごとに分けた方がいいのかもしれんけどさ。

南アフリカは新規症例数、すでに収まってるらしいけどね。超過死亡はともかく。

 

下記、南アの新規症例数(下段)はいいとして、新規死亡者数(上段)はこんな感じになるんだろうか。

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220108125829p:plain

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220108130128p:plain



f:id:tu_ray_0g_0s1:20220108091633p:plain

以下、沖縄や奄美の風土病について。

 

 糞線虫は主に小腸に寄生する消化管寄生虫です。通常は軽い腹痛,軟便などを認めるのみですが、免疫の低下した方では,虫が増殖し,栄養不良、腸閉塞などを引きおこします。更に、重症になると全身に虫が移行し、肺炎、髄膜炎などを起こし死に至る場合もあります。実際にわが国では医学会などで毎年5人程度の死亡例が報告されています。
 糞線虫は熱帯・亜熱帯に多く見られ、わが国では沖縄・奄美地方が流行地域です。衛生状態の改善した今日の沖縄では新たな感染は認められません。しかし、糞線虫はいったん体内に入ると数十年にわたり寄生し続けるため、衛生状態の悪い時代に生育した60歳以上の方ではしばしば感染が見られます。琉球大学医学部附属病院第一内科の最近の調査によると沖縄県には今なお約2万5千人に糞線虫感染者が存在すると推定されています。
 治療に関しては2015年にノーベル賞を受賞された大村智博士の開発したイベルメクチンが特効薬です。これまで第一内科ではイベルメクチンで800名程度に治療を行っていますが、軽症の方ではほぼ副作用無く完治しています。一方、重症の場合は先に述べましたように死に至る例が報告されていますが、近年は重症の方に対しイベルメクチン連続内服を行い、救命に成功しています
 ところで、糞線虫で死に至る原因で最も多いのは発見の遅れです。沖縄に多い成人T細胞性白血病ウイルスに感染している方、免疫抑制剤を使用中の方、抗癌剤を使用している方の場合は重症化しやすいことがわかっています。このような方では治療前後に糞線虫検査を行うことが望まれます。検査は便検査で行いますが、第一内科で開発した普通寒天平板培地法が最も優れており、他の方法の10倍程度糞線虫を見つけることができます。
 最後に、糞線虫は死に至る場合もありますが、早期に発見さえすれば治療は簡単です。これまで、糞線虫は軽視されて見逃されてきました。今後は県民の皆様、行政等と協力し、沖縄県から糞線虫を撲滅することを目指したいと思っています。

 

www.hosp.u-ryukyu.ac.jp



沖縄県における地域特殊感染症(糞線虫)対策事業実績(昭和62年~平成4年度)

 従来,糞線虫の検査法として広く普及していた試験管内濾紙培養法は虫数の少ない保有者には不十分であることが指摘され(安里ら,1987),糞線虫の浸淫地では抗癌剤免疫抑制剤が投与される糞線虫保有者にとっては播種性の重症糞線虫症の発生が懸念されていた。

 沖縄県では1987年以来,国庫補助による糞線虫の浸淫状況調査を行ってきたが,これまでにArakaki et al.(1988)が報告した普通寒天平板培地法は1回の検査で糞線虫保有者の90%が検出でき(糞便量3g,培養温度28℃,2日間の培養),糞線虫の検査としては現在のところ,最も優れた検査法であることが確認された。さらに同法を用いて沖縄県本島南部,中部,北部,宮古八重山,本島南部周辺離島での浸淫状況調査を行い,いまだに注意を要する糞線虫の浸淫実態を把握することができたのでその概要を報告する。

 全調査地域の感染率は40歳未満の年齢層では男性1.6%,女性0.8%であった。若年齢層に少なく,性別では男性に多い傾向が全ての地域で認められた。40歳以上の男女の陽性率は男性が9.0~21.4%(平均18.4%),女性では3.2~11.6%(平均8.9%)を示し,男性が女性の2倍も高い陽性率であった(表1)。市町村別でみると最低1.0~最高22.0%で,明らかな地域差が認められた(表2,図1)。

 今回の調査結果から,1930年前後の小学生の陽性率と現在の同一地域に居住する70歳前後の陽性率に大きな差が見られず,現在の糞線虫保有者の大部分は1950年代までに感染した人達がその後も自家感染を繰り返し,持ち続けてきたことが示唆される。従って,これまで糞線虫の浸淫は九州以南と認識されているが,1960年代までは北は北海道から本州,四国等にも分布していた事は明らかにされており,それらの地域でも当時の陽性者は現在でも糞線虫を保持していると考えられ,糞線虫の浸淫地だけではなく,その他の地域でも抗癌剤免疫抑制剤が投与される患者に対しては糞線虫症にも考慮する必要性が示唆された。

沖縄県公害衛生研究所 安里 龍二

http:// https://idsc.niid.go.jp/iasr/CD-ROM/records/14/15805.htm

 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220108091850g:plain

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220108091908g:plain




無題

「ストーカー」という言葉が日本で定着したのは1990年代のことである。「ストーカー」という言葉が使われる前は、行為者が見知らぬものであれば「変質者」、知り合いであれば「痴情のもつれ」という言葉が使われていた。


ストーカーの分類

ロバート・K・レスラーによる分類。(一番歴史の古い分類法)

正常なストーカー

異常なストーカー


精神科医福島章は、『新版 ストーカーの心理学』にて、ストーキングを行う者の心理を以下の5つに分類して考察している。

精神病系

精神病によって抱く恋愛妄想、関係妄想によってストーキングを行う。現実には自分と無関係の、スターにつきまとうようなタイプが多い。警察庁の統計によれば、ストーカーに占める精神障害者の割合は、0.5%である。

パラノイド系

妄想によりストーキングを行うが、妄想の部分以外は正常で、言動は論理的で、行動は緻密であることが多い。現実の恋愛関係の挫折によるつきまとい行為もあるが、現実には自身と無関係の相手につきまとうタイプが多い。

ボーダーライン系(境界人格障害

性格は外交的・社交的で、「『孤独を避けるための気違いじみた努力』が特徴」で、病気ではなく、人格の成熟が未熟で、自己中心的で、他人・相手の立場になってみてものを考えることが出来ないタイプで、このタイプの人は精神医学の専門家でない人が想像するよりも世の中に多いという。人間関係は濃く、相手を支配しようとするところに特徴があるという。

ナルシスト系(自己愛性人格障害

自信・自負心が強く、拒絶した相手にストーキングするものが多く、行動的な分類からは『挫折愛タイプ』に属するものが多い。現実の人間関係は深い。

サイコパス系(反社会的人格障害

被愛妄想を持つ(相手が自分を好きであると信じる)のではなく、自分の感情・欲望を相手の感情と無関係に一方的に押し付けるタイプで、性欲を満たすための道具として相手を支配するものが多い。「凶悪・冷血な犯罪者」「典型的な犯罪者」というイメージが特徴で、人間関係は強引で、「相手に『取り憑く』能力を持っている」ことが特徴であるという。いわばサイコパスにあたる。

 

福島章の『新版 ストーカーの心理学』(2002年)によれば、すべてのタイプのなかで、男女を問わずストーキングを受けた者が最も困難に陥れられるタイプは、ボーダーライン型であるという。DSMで、境界人格障害(ボーダーライン系)・演技性人格障害自己愛性人格障害(ナルシスト系)・反社会性人格障害サイコパス系)は『不安定なグループ』に分類される。福島は、ストーカー一般の特徴として、『被愛妄想(エロトマニア)』という言葉を挙げている。福島は、自分が相手を好きという感情は、どんなに強くても恋愛感情であって恋愛妄想ではない、妄想とは、証拠・根拠がないのに相手が自分を好きであると信じる、逆に相手が自分を嫌っている証拠・根拠があっても相手が自分を好きであると信じる、信じて疑わないことである、と述べている。また、ストーカー一般の特徴は、拒絶に対する過度に敏感な反応であり、すべてのタイプに共通するところは、相手の感情に想像力を働かせない、甘え、思い込み、欲求不満を攻撃に替えて解消する、というところだという。

 

町沢静夫による分類。

ボーダーライン型 … 嫌われることに敏感。現代増えている。
妄想障害型 … 好かれているはずだと思い込む。昔から存在した。


影山任佐による分類。

誇大自信過剰型 … 好かれているはずだと思い込む。
未練執着型 … 別れた恋人や配偶者にストーキングする。
ファン型 … 有名人にストーキングする。
妄想型 … 一方的な恋愛感情や被害者意識。
中核型 … 相手を支配しようとしたり、相手の心の中に『巣くおう』とする。最も現代的な型。


アメリカ人精神科医ドリーン・オライオン(Doreen Orion)による分類

エロトマニア … 自分は特定の相手に愛されていると思い込む妄想性障害。きわめて執拗で何年も続く。どんなに明確に拒絶されても、愛を告白されたと誤解する。


司法精神科医のDr.リード・メロイによる分類

ボーダーライン・エロトマニア型妄想性障害 … 対象と接触してから異常な執着を持つ。エロトマニアより現実にもとづく。長期間必死になれば相手が愛してくれると過剰に理想化した考えを持つ。

 

 

2021-1217付け

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com

 

2021-0819付け

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com

阪大が武漢ウイルスに対してイベルメクチンの適応外処方を承認との情報

イベルメクチンを適応外処方する病院リストに、阪大が名を連ねるということで。

適塾で医学その他の薫陶を受けた人たちが、あるいはその弟子筋、その系譜が、この武漢ウイルス人災禍、毒ワクチン人災禍にあって、政府や行政の中枢で差配をしていたら、くらいに思う人も少なくないのでは、などと勝手に思っていたり。

(どなたかの本にも似たようなことが書かれていたような)

一橋が蹴飛ばしたケケ中に博士号を与えたのも、モグ■ふくぞうと見紛うようなアノ忽那を受け入れた(押し付けられた?)のも阪大なら、武漢ウイルス患者の抗体から、感染性をより高める 感染増強抗体を発見し、ADE( 抗体依存性感染増強)の危険性を示唆したのも阪大と。

ADE( 抗体依存性感染増強)

毒ワクチンの3回目以降接種の現在地はまさにイマココ、だろうか。

 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20220103185939p:plain

https://www.jiac-j.com/article/S1341-321X(21)00360-3/fulltext#%20

2020年代の今この時代に、チャップリンが脚本や映像をつくっていたら、

武漢ウイルス人災禍、
毒ワクチン人災禍、
猛毒パスポート人災禍、

に対して、どんなメッセージを発信するんだろう。

チャップリンつながりで書けば、イスラエルの現況はまさしくユダヤ人によるユダヤ人虐殺そのもの。
かつては陰謀論とされ一笑に付されていたはずの。
(それとも2020年代の今現在においては、チャップリン自身までユダヤ人虐殺に荷担するんだろうか。)


日本も他国のことをとやかく言えるような現況ではないのだが。

上記に加えて、さらにこれからは、
メルク・モルヌピラビル人災禍、ファイザー・パクスロビド人災禍まで追い討ちをかけてくると。


国内、海外を問わず、いわゆる”お笑い”を用いて、風刺あるいは揶揄している人(もしくは集団)っています?

新作落語とかつくれそうな感じだけど。
怪談もの、になるんだろうか。

独裁者とはいわなくても、この年末年始でチャップリン特集、どこかでやってないかと検索したら、、、俺の検索の仕方が悪かったのかな。