艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

青木島遊園地と近隣の施設を同一縮尺で。

(見え方が異なっている場合は、乗用車の大きさを目安にしてください。)

 青木島遊園地は近隣の遊園地と比べてかなり大規模な印象。できた当初、近くの子供たちや保護者はとても喜んだんじゃなかろうか(時系列は知らんけど)。利用者が殺到してもおかしくないとは思う。と同時に、付近の子供たちや保護者は残して欲しいだろうな、とも。
 これだけの規模なら、クレーム対策としての生け垣のかわりに、高齢者優先ゾーンやら、高齢者向け専用もしくは児童向けとの共用施設を設けても良かったかもしれない。クレームのために変更したらしい、かつての出入口の側付近に。
 (以前の高齢者はゲートボールがお好きだったイメージがあるんだが、最近は何が流行りなのやら。詳しく知らんが、かつては高齢者と児童が公園で勢力争いをして、高齢者の側によって公園が全面的に占拠された、みたいな事例もあったとか何とか。)

 青木島遊園地の代替として校庭が使えるようになったというなら、24時間、365日の中で、使える日・時 (曜日、季節休その他)、使える年齢層、使える利用形態を知りたいやね。なんつーか、説明とやらの因果関係がまるっきり逆のような。俺んとこの(市立小中)学校はどうなんだ?との声は出てはこないのか。

 今現在の霞が関での所管はどこになるんでしょ。日本人の慣習と齟齬をきたさぬ成文法は整備されるのやら。自分の息子/娘、あるいは自分自身が赤子だった頃の、ギャン泣き含めた客観数値はいくつだったのか、あるいは法令、基準としてそれら数値は(何らかの対策、補償とともに)明記されるのか。(双子乳母車ファシズムに対しては否定的に眺めてるんですけどね。電車内で席を譲った際の高齢者と乳母車付き母子の反応の差異、その積み重ねから。)

下記、名称には様々な '意見’ があったようですが。矢野絢也氏の参考人招致でもあるのかと思っていたら。
(俺は家族とか家庭とか聞くと、蕁麻疹が出るくらいなので。)

 こども家庭庁(こどもかていちょう)とは、岸田文雄内閣により 2022年2月25日に国会に提出され、6月15日成立、6月22日に法律第75号として公布されたこども家庭庁設置法により、内閣府の外局として 2023年4月1日に設置される予定日本行政機関である。これまで文部科学省厚生労働省内閣府警察庁などが所管していた子どもを取り巻く行政事務を集約することを目的としている。

長野市の対応は2017年末の以前とそれ以降で変化があったのか、来週の月曜日に定例の記者会見があるらしいから聞いてみたらいいやね。遊園地のフェンスに司法の判断を貼りつけておくのは。。。子供たちの将来にはあまり宜しくないか。
(拡声器なんてひどい云々の擁護論、屋外だけでなく室内の拡声器?までクレームをつけていた旨の画像を目にしたのだが。小学校が近くにあれば(最近はどうか知らないが)チャイムや校内/校外放送は聞こえてきそうな気もするけれど。)

園児が遊ぶ声「うるさい」 訴えた男性、敗訴確定
岡本玄 2017年12月21日 18時03分

記事詳細へ

 「園庭で遊んでいる園児の声がうるさい」として、神戸市の男性が近隣の保育園を相手取り、慰謝料100万円と防音設備の設置を求めた訴訟の上告審で、男性の敗訴が確定した。最高裁第三小法廷(木内道祥裁判長)が19日付の決定で、男性の上告を退けた。
 一、二審判決によると、保育園(定員約120人)は2006年4月、神戸市東灘区の住宅街に開園。高さ約3メートルの防音壁が設けられたが、約10メートル離れた場所で暮らす男性は「園児の声や太鼓、スピーカーの音などの騒音で、平穏な生活が送れなくなった」と提訴した。
 今年2月の一審・神戸地裁判決は、園周辺の騒音を測定した結果、園児が園庭で遊んでいる時間帯は国の環境基準を上回ったが、昼間の平均では下回ったとして、「耐えられる限度を超えた騒音とは認められない」と結論づけた。
 7月の二審・大阪高裁判決は、園児が遊ぶ声は「一般に不規則かつ大幅に変動し、衝撃性が高いうえに高音だが、不愉快と感じる人もいれば、健全な発育を感じてほほえましいと言う人もいる」と指摘。公共性の高い施設の騒音は、反社会性が低いと判断し、一審判決を支持した。(岡本玄) www.asahi.com

 

青木島遊園地

 

東隣りの大北東遊園地


西隣りの大北西遊園地


南隣りの北島北遊園地


北隣りの大北北遊園地

 

(長野市では) '遊園地' より規模が大きいらしい ’公園’ との比較

青木島遊園地

 

大橋南公園

 

青木島遊園地と近隣の遊園地をざっと見で。

 

むしろカラオケ関連企業に参入してもらった方がいいのではないか

公共セクターからは永久/半永久的に追放すべき、ベネッセ大疑獄利権に比べれば。
(表題、半分冗談ではありますが、全面的に冗談というわけでもない。異論反論、大歓迎。)

 

カラオケ関連企業

 

こんな惨状に比べれば。惨たらしいというかなんというか。

>多少の音は聞こえても解答に影響はないと考えている<
→ 多少の答えが見えても解答に影響はないと考えている。
来年度以降の東京都庁とベネッセの採用試験が楽しみである。

www3.nhk.or.jp

www.asahi.com

 

【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か

この人、固定の電話番号変えた方がいいかもしれない。
全国の親世代から子供の敵認定されてそうだから。
(やはりマイナンバーカードには断固として反対していかなきゃいかんわな。カード返納もしくは断固、お断り。)

www.news-postseven.com

 長野駅から車で10分ほどの住宅地に、問題の青木島遊園地はある。青木島小学校、青木島保育園、青木島児童センターに囲まれた場所にある青木島遊園地は2004年に地区住民の要望を受け、農地だった場所を公園として整備した。長野市の公園緑地課が管轄となって公園を整備し、隣接する青木島児童センターや地域ボランティアによって雑草駆除などの管理を行なってきた。

(略)

 ところが公園ができてからしばらくして、公園付近に自宅があるひとりの男性から児童センターに苦情が入る。国立大学の教授(当時)を務めていたこの男性は、 「子供を迎えに来る保護者の車のエンジン音がうるさい」と主張したという。

(略)

 教授だった男性は昨年3月に国立大学を退職し、名誉教授となった。すると程なくして、今度は青木島児童センターに「子供の声がうるさい」と男性から注意があったという。児童センターの責任者が説明する。

 

以下略

 

公園を取り巻く市立小学校、市立保育園、市の児童センター、それら施設へもクレームが殺到しているなら、まだ分からんでもないのだが。

長野市が公立かつ理系の大学を抱えていたら、日中や放課後の一定時間まで座敷牢(逆座敷牢)に入れることもできたんだろうか、などと考えてしまった。

県立大は理事長、学長ともに有名処を引っ張ってきてるらしい。理系に重なるかとも思ったが、、、重なりませんわな。

>その後、噴水は思わぬ後日談を迎える。噴水の停止が決定した3年後、平成22年2月に申し立てを行った女性が亡くなった。これを受けて、同年10月に市は仮処分の取り消しを申し立て、翌平成18年2月に取り消しが決定した。その年の7月1日、再び暑い夏を迎えて、噴水は約4年ぶりに復活した。<

 

 

首相、今後5年の防衛力整備経費43兆円確保を指示

首相、今後5年の防衛力整備経費43兆円確保を指示

12/6(火) 1:23配信
産経新聞

記事詳細へ

岸田文雄首相は5日、防衛力の抜本的な強化に向けた来年度以降5年間の防衛力整備に関する総経費について、約43兆円を確保するよう浜田靖一防衛相と鈴木俊一財務相に指示した。現行の中期防衛力整備計画(中期防)の約27兆4700億円の1・5倍超になる。中国の軍備拡張や北朝鮮の核・ミサイル開発など、日本を取り巻く安全保障環境の急激な変化を踏まえ、自衛隊の能力強化を加速する。

首相はあわせて、そのための財源と令和9年度以降の防衛力強化に向けた財源を確保するため、歳出改革や剰余金・税外収入の活用、税制措置などの具体策について、年末に一体的に決定するよう指示した。

浜田、鈴木両氏が官邸で首相と面会後、記者団に明らかにした。

浜田氏は防衛費の中核となる防衛力整備経費を43兆円とすることについて、「防衛力の抜本的強化が達成でき、防衛省自衛隊として役割を果たすことができる水準と考えている」と歓迎した。また、鈴木氏は財源確保に関し、「首相の指示に沿って、年末に一体的に決定すべく、与党とも丁寧に相談しながら調整を進めたい」と語った。

首相は指示に先立ち、公明党山口那津男代表と官邸で会談し、防衛費の財源などを巡る与党手続きについて、ハイレベル協議を行う方針で一致した。

今後5年間の防衛力整備経費をめぐっては、当初、防衛省が48兆円が必要だと主張。財政規律を重視する財務省は30兆円台半ばに圧縮したい考えだった。

首相は11月28日に防衛費について、財源の制約にこだわらず、必要な内容を確保するよう鈴木氏らに指示。また、9年度に防衛費と関連予算を合わせ、国内総生産(GDP)比で2%に増額するよう求めていた。5年間の防衛力整備経費が固まったことで、今後は財源の確保が焦点になる。

www.sankei.com

利便性において、独占や排他性ごときが複数選択肢に敵うはずもなく

ただし、多様性の強制、多様性ファシズムを除く。

免許証と保険証その他の利便性の加減算総計
 vs. マイナンバーカードの不便性・不利益性の総計
(使わせる側、強制させる側は知らんが、マイナンバーカードを利用する側、強制される側にとって、一過性ではない中長期の利便性なんてあったっけ?)

繰り返し書いているが、利用者側、強制される側にとって不要な機能、迷惑な機能(そもマイナンバーカードの存在自体が大迷惑)をどれだけてんこ盛りにしたところで、利便性の向上などとは言わぬ。至極当然の話。時代錯誤でかつ時代から取り残されたレーワの戦艦大和でも目指すつもりか?

 

ルフレジでも「免許証」使ってお酒購入 将来はマイナンバーカードも可?
2022年12月04日12時00分

記事詳細へ

   政府は今後、コンビニエンスストアのセルフレジでマイナンバーカードを活用し、お酒やタバコを購入できるようにする方針だ。2022年11月30日に複数メディアが報じている。

   ところでローソンの一部店舗では、すでに運転免許証によりセルフレジでお酒を購入できるシステムが導入されているのを知っているだろうか。


新店舗でも「免許証」年齢確認を導入

   2021年11月7日付読売新聞(電子版)によると、 ローソンでは、一部店舗にてセルフレジに運転免許証を読み取る専用端末を取り付ける実験を21年2月に開始。客の生年月日を確認し、お酒やタバコを買えるようにした。22年2月以降は希望する加盟店で導入していく と報じていた。 

  その後も、この免許証読み取り端末の導入は続いている。ローソン広報に取材すると、「現在関東地区5店舗で展開しています」。現在は運転免許証のみの対応だが、今後は「マイナンバーカードも読み取れるようにできないか検討している」 とのことだ。

   導入5店舗目は、11月28日に東京都豊島区でオープンした新業態店舗「グリーンローソン」。身体的な理由から接客業を諦めていた人でも遠隔で働ける「接客アバター」を導入するなど、サステナブルな施策をテーマにした店舗だ。

   ローソンの11月28日付発表によると、こちらでは従業員がレジ以外の接客に注力できるよう、セルフレジでたばこ・酒を買えるようにしているという。

www.j-cast.com

無題関連

(気持ちの悪い)ストーカー被害が収まるまで、定期的に繰り返し書き込んでいきますかね。
以前、書いたときは、映画関連の授賞式が放送された日だったはずなんだが、、、見当たらないんだよな。。。(司会は、はて、誰だったろう。)
まぁ、べつに、俺が繰り返し繰り返し、書き込んでいけばいいだけの話なんだが。

事前に予想した範囲内ながら、やはりというべきか逆恨みとともに嫌がらせがさらに増加しております。(だから出来得る限りかばいたくないんだけどね。とりわけ嫌いな奴は。今回もかばったつもりは一切ないんだが、そのように受け取ったんだろうか。)さすがの異常性、さすがの異常人格である。完全にゾンビ化。手遅れ。関係者とやら、どうすんだかな。良性ゾンビなんてほとんど皆無。悪性ゾンビなら周囲を食い殺し始めるはずなんだが。
洗脳されやすい奴、調教されやすい奴、(濡れ衣ではない本物の)魔物に魅入られやすい奴の傾向でも分析してみようかねぇ。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tu_ray_0g_0s1/20211215/20211215090133.png

性犯罪ネットワークの元凶どもと、そのゾンビどもよる被害が、いまだに後を絶たないらしいので。

 

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com

上記の貼付、入れ子上でかなり見づらいので時系列に。

www.yomiuri.co.jp

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com

(俺が友達だ、俺が親戚だ、かばってやった、ファンだ、隣に住んでる、近くに住んでるその他諸々。アホかバカかと。)

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com

tu-ray-0g-0s1.hatenablog.com