艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

裁可の反故、取消を前提とする昭和22年皇室典範の条項

皇族以外の女子が親王妃又は王妃となるにあたり、昭和22年以降も裁可を要とする運用が為されていれば、だが。

(裁可の取消は、しっかり前例、先例もあるので何の問題も無いはずだわな。必死になってプロパガンダ、洗脳工作に励んでいるけれど。)

僭称ショーダミチコとその婿、僭称ヲワダマサコとその婿が、ピーピーギャーギャー騒ぐなら、とっとと裁可を反故に、裁可を取り消せばよい
それだけの話。それ以上でもそれ以下でもない。
ソレをせずに何を被害者ぶってんだか。共犯者もしくは加害者そのものじゃないか。

その共犯者視点、加害者視点の”記事”が流布されているが、解決策にはならなくても対抗策なら、元婚約者氏が提示しているはず。
どこでどう間違ったら、共犯者もしくは加害者に屈服せねばならんのか。

 

再度ツリッターからの引用。リンク画像はグロ注意。
週刊女性自身、2017年6月6日号掲載

mobile.twitter.com

 

f:id:tu_ray_0g_0s1:20210407123737p:plain

前置きが長くなった。以下、表題の件。


第十四條  
皇族以外の女子で(*裁可を得て)親王妃又は王妃となつた者が、その夫を失つたときは、その意思により、皇族の身分を離れることができる。

前項の者が、その夫を失つたときは、同項による場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。

第一項の者は、離婚したときは、皇族の身分を離れる。

*は俺の加筆。

皇族以外の女子で(*裁可を得て)親王妃となつたショーダミチコとヲワダマサコ、親王妃を経て、皇后位、上皇后位(なんだそりゃ)を僭称したショーダミチコと、ヲワダマサコに対しても、上記の離婚規定は当てはまると考えていいんでしょうな。

巷には、わけの分からん屁理屈が流れているらしいが。

仮に、ショーダミチコが皇室に潜り込んで以降にソレが流布されたとしたら、神道弾圧、皇統簒奪の国賊、大逆賊、罰当たりなショーダミチコにとっては都合のいい、極めていかがわしい”解釈”ということになるんだろう。

なんたって、三権の上に超越し、絶対的に”君臨”しているつもりらしいから。
憲法、典範を平気でねじ曲げる ショーダミチコ は、いったい何を根拠にしてんのやら。

 

追記

・輸入小麦、輸入粉屋は、昭和20年代、30年代、その当時の港湾荷役と密接不可分。一説では正田家の自宅にまで入り込んでいたとか何とか(裏はとっていない)。

・ジョニーデップのユージンスミス映画はどうなったんだろう。

・みうけ、おみうけと聞こえてくるのだが、耳だけで判断すると身請け、お身請けと思えるのは俺だけか。近しい言葉に落籍というのもあるそうで。

いやたぶん、みうけ、おみうけ→見受け、お見受けなんだろうけど。

Web OYA-bunkoご利用機関一覧より

聖心もキリ大も使えるらしい。

これまで地方在住で大宅文庫に足を運べなかった人も、お近くの公共図書館大学図書館が利用できそうなら問い合わせてみては。

例えばこれとか。

mobile.twitter.com

 

以下、よく言われる話ですが。繰りかえさせてはイカンわな。

1957年、
正田美智子、聖心女子大を卒業。
仕組まれた軽井沢テニスコート

週刊女性 創刊。

1958年、
7月24日、日本新聞協会加盟の新聞・通信・放送各社は、皇太子妃の選考について正式発表まで自発的報道管制を決定。

週刊女性11月23日号、正田美智子内定を報道し問題に。

女性自身 創刊。


青森県
青森県立図書館

続きを読む

”意外と知られてないんですけど(溜め)”

海ってのは、海水のみが横方向、下方向へ無限に広がるバーチャルな理想的な環境ではねーわな。

偏りも濃淡もなく一様に同じように残留汚染物質が拡散してゆく、、、遠洋ならそんなこともあるかもしれないが、当然ながら陸上の里山に相当するような処では全く異なる様相を。

数十年スパンで残留汚染物質を出し続ければ、それだけの長い年月に渡って、そこに棲息、回遊する海洋生物群の蓄積濃縮、海底土壌の蓄積濃縮、それら残留汚染物質によって淀みに淀んだ澱の底が、時に打ち上げられることもあれば、一定程度もしくはかなりの確率で人の口に運ばれることも。
いわゆる”風評”と称するものの有無に関わらず。

上記、当の環境省では陸上の里山に相当する処を里海と呼んでいるそうで。
へ~。知らなんだ。
これこそ表題、 ”意外と知られてないんですけど(溜め)” だわな。

www.env.go.jp

続きを読む

福島の人たちもかわいそうにねぇ

利用されるだけ利用されて。

被災地のためも大嘘、福島のためも大嘘。

今や全日本国民から忌み嫌われる”プロメテウスの聖火”リレーの出発地は、福島ではなく、

東京電力原子力発電所立地地域の地域振興事業の一つとして総工費130億円を投じて建設し、福島県に寄付した施設<

福島第一原子力発電所事故に伴い、2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、国が管理する原発事故の対応拠点となっていた<

>株式会社Jヴィレッジの歴代(略)副社長はJFA理事と東京電力役員(取締役または常務執行役<


東京電力関連施設: 3月25日

鹿児島県:4月27日~28日
沖縄県:5月1日~2日 ← ゴールデンウイーク
熊本県:5月5日~6日

北海道:6月13日~14日

岩手県:6月16日~18日
宮城県:6月19日~21日

静岡県:6月23日~25日
山梨県:6月26日~27日

神奈川県:6月28日~30日
千葉県:7月1日~3日
茨城県:7月4日~5日
埼玉県:7月6日~8日
東京都:7月9日~23日

 

 

どう考えても宮城、岩手の人たちをバカにしているとしか思えぬ日程だが、実は福島県内の人たちからも冷ややかな目で見られていたのかもね。

NATOその他、核搭載艦船の日本国内への母港化、第二母港化、極東母港化の誘致は検討し、すすめるべきとは思うが、東京電力は、とりわけ原発関連部門はそれこそ更地にして、それ以外のまだマトモな電力会社へ引き取ってもらった方が、一般ド国民の視点ではよっぽど。でなきゃ経産系ではなく防衛省自衛隊の傘下とか。

福島の農産品はこれまで普通に口にしていたけれど、これからの水産物はいくら何でも無理だわな。
どこまでひどいことをするつもりなんだか。

凍土壁は、なんたら禁止用語になったんだろうか

jp.mobile.reuters.com

2018年 3月 9日 6:32 PM JST

震災7年、福島原発「凍土壁」効果に疑問符 宙に浮く処理水対策

 

追記

凍土壁が失敗したのなら、よく言われる遮水壁に切り替えりゃいいだろうに。
これもどこぞの利権なのかねえ。

遮水壁でだめなら、個人的には直下もしくは近傍に、静岡からリニアの地下トンネルを誘致するくらいはやっても。

俺は複数号機収容の石棺を最低2つは造って、将来世代にその時点での最適な解決策を委ねた方がいいと思ってるんで。

(この問題に重ねるのは不適切かつ罰当たりかも知れないが、日本におけるロケット開発は式年遷宮との趣旨を言った人がいるとかいないとか。)

正直、更地の完全撤去推進論って意味不明。とりわけ将来世代にとっては。
これも利権なんだろうか。

遠からず死ぬ世代が、(今の時点ですら)おかしな解決策、無責任な解決策を押しつけて、将来世代の選択肢に手枷足枷はめる方が、よっぽどかわいそうだと思わんのかなぁ。

 

艤装してます 
しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも

続きを読む

盗聴、盗撮で皇室、皇族を脅迫しております文書

これからも武漢ウイルスへのまん延防止等重点措置、 緊急事態宣言が発出される度に、
盗聴、盗撮で皇室、皇族を脅迫しております文書をもって、国家、国民を脅迫して参ります、ってか。

公費で住居の前にいわゆる従軍慰安婦像までたてそうだな。

品位の名の下に。

 

俺はキリ大を選んだその時点で皇籍離脱すべき、ってのが持論なので。

ヘイセイ、レイワのコーシツ内、コーゾク内にも一緒になって脅迫してる奴、奴らがおるんでしょうな。

国民の皆さま、お察しの通り。