艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

キャンセル料、国民負担の条件として、所得制限とPCRを課すべき。

それで陽性だったら、目も当てられぬ。

困窮にあえぐ国民には自己責任を強いておきながら、経済的に余裕ありまくりの層にはなんて思いやり深いこと。

日本と日本国民への紛れもない加害者が、被害者の振りしてやがるとしか思えない件。

日本中で続発する学校クラスターを放送禁止用語にしてるのは、修学旅行利権のためじゃねーだろな。

Gotoなんたらの開始は7月22日。
観光庁長官、田端浩はその前日、7月21日で交代するんだと。
二、三十手先の天下りの受け入れ先まで、キッチリ報道して欲しいもんだわな。

 

 

追記
今この時期に東京発着を予定するような者に、キャンセル料全額を国民負担として与えることによって、そのような者(加害ユーチューバー予備軍) の次なる行動にどのような変容をもたらすのか。
キャンセル料をせしめるような加害者予備軍は、次にどこへ向かおうとするのか。

公共交通や実存在としての宿泊施設より、ピンハネ、中抜きとしての代理店、ネットサイトを過剰に優遇。楽天トラベル出身の議員が意味不明の逆切れしていたそうで。

前者と違って、後者は楽天トラベル含めその存在が一時的になくなっても別に誰も困らんわな。
本当に必要とされるなら、代替手段やその機能はすぐにでも用意、再建できそうだし。外資にでも寡占化されない限りにおいては。

これを機に、支那中共コントロール下の便衣観光客、便衣留学生、便衣ビジネス目的からの脱却、反日でかつ仮想敵国から、親日諸国や中立諸国への多様化と危険分散、観光関連の全体にみられる過剰な依存体質からの改善と正常化(清浄化)を図るならまだ分からんでもないが。

端からみる限りはそれとは逆に、支那中共への依存度をこれまで以上に高めようとしているように思える。とりわけ武漢の市場か研究所に捨ててくるべきだった二階やその同類どもは。

 

 2020年01月14日

www.jiji.com

 

2020年01月27日

www.travelvoice.jp

 

2020年01月27日

www.travelvision.jp