艤装してます

しばらくかかりそ。サグラダファミリアより遅くなるかも。

反日五輪貴族による貸切独占の開会式だとさ

俺は開会式・閉会式の中止論者。五輪自体も中止が望ましいと思っているので。

 

 

 反日五輪貴族と反日ステークホルダー反日五輪メディアが、
日本国民、都道県民に対して、人種差別とジェノサイド、人道の罪という名の銃口を向けてやがんのな。

暴動・略奪をしたわけでも国家転覆を謀ったわけでもない、ごくごく普通の日本国民、都道県民に対して。

スポーツも五輪も(いつの頃からか、あるいは始めからそうなのか)、政治権力と一体化、人殺しワクチン利権と一体化して、日本国民、都道県民を徹底的に見下し、恫喝する存在に。

少なくとも、一般ド庶民たる日本国民、都道県民と同じ目線の存在ではなく、政治権力、その他権力と一体化、複合体化した、引きずり降ろすべき存在であることは、某民放キー局のコネ枠採用を見れば、誰の目にも明らかな件。
それが変わり果てた姿なのか、前々からそうなのか知らんけど。

つくられた感動、ねつ造された感動、押し付けられた感動。
それでも感動できる奴の気が知れねーやな。。
国民の生命、健康、財産を奪ってまですべきことなのか、と。

 

加害者が何か言ってる。
春節大歓迎利権に、Goto利権に。

人殺しワクチンの大規模接種利権もコイツらか。

東京会場 日本旅行、大阪会場 東武トップツアーズ

 モデルナの輸送は近鉄近畿日本ツーリスト関連)

www.nikkei.com

 

mainichi.jp

 

www.sankei.com

 

自衛隊による新型コロナワクチンの「大規模接種」が5月24日から始まった。東京と大阪の2つの会場で、65歳以上の高齢者を対象に実施、初日は計7348人が接種を受けた。東京で1日1万人、大阪で5000人の接種を目指す。

なかなか進まなかった高齢者へのワクチン接種に自衛隊の投入を決めたのは菅義偉首相自身だった。4月27日岸信夫防衛相を官邸に呼びつけて、自衛隊に大規模接種会場を設けてワクチン接種を行うよう指示を出した。

河野太郎・ワクチン担当相の周辺でも「突然出てきた話」に驚きの声が上がったという。その段階で3600万人いる高齢者の1回目の接種が終わっていた人は1%にも満たなかったから、菅首相自身がしびれを切らした、ということだろう。

菅首相は高齢者接種を7月末までに何としても終わらせよ、とゲキを飛ばし、5月7日の記者会見でも「1日100万回のワクチン接種を目標とする」と豪語した。<


河野氏は会見で、米モデルナ社製のワクチンについて「当初の契約は6月末までに4000万回分ということになっておりましたが、その後モデルナ社との協議で調整し、供給を受けたワクチンは1370万回分」とシレッと発表。供給量が当初より6割も減ったにもかかわらず、その事実を把握した時期に関し「正確には覚えてませんけども、ひょっとすると、ゴールデンウイーク前ぐらいじゃないかと思います」と言い放ったのだ。<